本文へスキップ

名古屋大学工学研究科 土木工学専攻
構造材料工学講座 


             構造・材料工学講座(構造解析学、鋼構造学) 北根・廣畑研究室 ENGLISH

新着情報news

<JSBC2017に参加しました-2->   
 2017年8月31日(木)〜9月1日(金)に
 岐阜大学にて開催されるJSBC2017(Japan Steel Bridge Competition:ブリッジコンペティション,通称"ブリコン")に参加しました.チームの名称は「名古屋大学」で,橋梁の名称は「BIASPIDER」です.


 架設競技終了後には,懇親会が開催されました.

            


 懇親会では,ブリコンでは初となる酒樽の鏡開きが行われました!!
樽のお酒は,ブリコンが開催されている地元「岐阜」のお酒だそうです.
お酒を注ぐ升は参加者の人数分用意されており,側面には特注のデザインがなされています.
とても良い記念となりました.


            


            


 他大学の学生とも積極的に交流できて,とても良い機会になったのではないかと思います.
積極的に話しかけてくださった他大学の皆さん,ありがとうございました!!


 続いては,ブリコン2日目です.
2日目は,橋のデザイン投票と載荷競技が行われました.
我々の橋「BIASPIDER」は美観が良いとの評価を多くの方から受けました.特に,教員の方々よりそのような評価を頂いたことが非常にうれしかったです!!


             


 続いては,載荷競技です.
載荷競技では,規定の重りを橋梁に載せていきます.


             


 残念ながら,名古屋大学は規定のたわみをオーバーしてしまいました.
非常に悔しい結果となり,とても落ち込みました.


             


 しかし,ブリコンメンバーと長い間,ブリコンに向けて努力してきたことを思い出すと,最後は晴れやかな気分で大会を終えることができました!!


             


 今回のブリコンでは,経験不足や先輩からの体験,技術の伝承がうまく行えなかったという課題が明確になりました.
ブリコンは基本的に,代々M1のみで参加していたのですが,今回の経験を糧に,来年はM2として参加を検討するほど,全員の士気が上がっていることを実感しました.


             


 最後は大学に戻ってからの,反省会で閉めました.
とても楽しく今回の大会について語り合うことができて,研究室としての一体感がより高まったように思います.

JSBC2017に関わったすべての皆さま,ありがとうございました.
ブリコンメンバーの皆さん,本当にお疲れ様でした!!

構造・材料工学講座
北根・廣畑研究室

〒464-8603
名古屋市千種区不老町

TEL 052-789-3733(学生研)